Fulmo活用術:WEBテスター編

WEB製作後の確認作業も fulmoと tracpath を活用すれば、簡単に情報を共有することが出来ます。 fulmo導入マニュアルは以下のページをご確認下さい。

chrome版fulmoの導入   firefox版fulmoの導入

fulmoの詳しい解説やダウンロードはこちらから

リンク切れや画像のずれなど見つけたその場でチケット作成

ここでは、WEBページcheck時のFulmoとcikloneを活用した具体的な手順を紹介します。

①確認テスト時に画像が表示されていない部分を発見

【例】

②fulmoのアイコンをクリック

③不具合を報告したい範囲を選択します

④チケット新規作成画面が表示されます

⑤ tracpath のプロジェクトにチケットが登録されます

⑥タイムライン表示でチケット情報共有

⑦メールでの情報共有

⑧修正内容を同チケットのコメントに追記

tracpathを活用したい方はいつまでの無料のフリープランからお試し下さい。


リンク

webテスター (last edited 2013-07-29 07:49:02 by hayashida)