Q:tracpathのディスク領域にカウントされる対象とその考え方

tracpathのディスク領域にカウントされる対象とその考え方について教えてください。

 ①プロジェクト(リポジトリ)⇒格納したリソースの容量がディスク領域として使用される。
 ②プロジェクト(Wiki)⇒ディスク領域対象外?添付ファイルも対象外?
 ③プロジェクト(チケット)⇒ディスク領域対象外?添付ファイルも対象外?
 -------------------------------------------------------------------------
 ディスク領域=全プロジェクトのリポジトリ(①)の合計?

A:tracpathのディスク領域としてカウントされる対象とその考え方について回答いたします

tracpathのディスク領域としてカウントされる対象とその考え方について回答いたします。

1. リポジトリ → 格納したリソースがディスク容量として算出
2. 添付ファイル → Wiki/チケット/マイルストーン等に添付されたファイルのサイズ
-------------------------------------------------------------------------
ディスク領域=全プロジェクトの1+2の合計

となります。

Wikiの文書やチケットに記載した内容はデータベースに格納され、ほとんどディスク消費に影響しないため容量カウントに含めておりません。

関連FAQ


リンク

TipsAndHowto/tracpathのディスク領域にカウントされる対象とその考え方 (last edited 2019-07-11 05:03:56 by hayashida)