Wikiマクロ活用事例

Wikiマクロを使用したWikiページの具体的な活用方法を解説していきます。

例えばプロジェクトグローバルメニューの[Wiki]タブをクリックして一番最初に表示される「Wikiのスタートページ」。こちらのページは初期状態では以下のような内容になっていますが、Wikiマクロを利用してカスタマイズ可能なダッシュボードページのように使う事が出来ます。

このページのカスタマイズは他プロジェクトメンバーにも反映されますが、Wikiマクロで「ログインユーザーの」情報を呼び出すように指定することで、各々の情報を確認することが出来ます。

Wikiスタートページ初期状態

スタートページデフォルト.png

カスタマイズしたWikiスタートページスタートページ(一部)

スタートページカスタマイズ.png

Wikiスタートページの編集

  1. tracpathにログイン後、Wikiを編集したいプロジェクトにアクセスします。
  2. プロジェクトグローバルメニューの[Wiki]タブをクリックしまうす。
  3. Wikiスタートページが開きます。
  4. Wikiページ下部の「このページを編集」ボタンを押下します。

    このページの編集.png

  5. 現在記載されているものを削除して、ページサンプルをそのまま貼り付けます。
  6. 必要な部分を編集し、完了したら「編集を送信」ボタンを押下します。
  7. Wikiスタートページが更新されました。

ページサンプル

ページサンプルはそのままコピーしてお使い頂けます。表示させるWikiページの階層の指定はご自分のプロジェクトの情報を入れて下さい。

サンプルに使用されているWikiマクロについての説明

○目次

このページの見出しから目次を自動生成するマクロです。Wiki ページの構造的なアウトラインを表示します。 アウトラインのそれぞれの項目は一致する表題へのリンクとなります。

○あなたが担当の全チケット・あなたが報告した全チケット

ここでいう「あなた」は「ログインユーザー」になります。WikiのTOPページは誰かがカスタマイズすればプロジェクトメンバー全員が同じ状態で確認出来ますが、このマクロで引き出される情報は「ログインしているユーザーのチケット」となります。

○Wiki:最近の変更

wiki例.png

○Wiki:任意の階層内のWikiページを表示

コンパクト形式の表示

○Wiki:Wikiテンプレート一覧ページへ

PageTemplates/ で始まる新しいページを作成すると、新しいテンプレートが作成されます。 よく利用する形式、例えば週報や議事録といったもはテンプレートを作成しておくと便利です。詳しくはWikiテンプレートの利用をご確認下さい。

その他チケットやマイルストーンにアクセスするためのリンク集

Wiki ページ

親ページ

チケット

チケットのコメント

レポート

チェンジセット

リビジョンログ

マイルストーン

添付ファイル

リポジトリのファイル

特定リビジョンのリポジトリのファイル

リポジトリのファイルの特定行

新規Wikiページ

ここまではWikiのスタートページから作成する方法を記載してきましたが、新しいWikiページにも同様にコピーして貼り付けたり、新たに作成した議事録にサンプルの一部をコピーして貼り付けることももちろん可能です。 新しいWikiページの作成方法については新規Wikiページをご確認下さい。

Wikiページのバージョン管理

tracpathではWikiページに関しても「バージョン管理」がされていますので、保存した履歴を確認することが出来ます。 Wikiページの「編集を送信」を行った毎に1バージョンずつ作成されていきます。

これまでの編集履歴を削除して以前のバージョンに戻す

以前のバージョンに戻すことは出来ますが、この操作で削除したバージョンには戻せませんのでご注意下さい

  1. 画面右上の履歴ボタンを押下します。

    履歴.png

  2. 履歴が表示されます。

    履歴を確認.png

  3. 左のラジオボタンで戻りたいバージョンと現在のバージョンを選択し差分を表示させます。

    差分を表示.png 1.「バージョン○~○を削除」ボタンを押下します。

    バージョンを削除.png

  4. 「これは取り消しの効かない操作です。 」と警告が出ます。問題なければ削除を実行します。

    削除確認.png

  5. 以前のバージョンに戻すことが出来ました。

Wikiページの印刷用に改ページする

Wikiで文章を作成したり、表、図を挿入したページを作成したとき、特定の場所で「改ページ」したい場面があります。Wikiでは改ページするために特定のタグを挿入することで利用者の意図した場所で印刷時に改ページすることが可能です。

Wikiのテキスト編集モードで以下のタグを挿入します。このタグ以降が印刷時に次ページ(改ページ)として出力されます。

{{{
#!div style="page-break-before: always;"
}}}

数式を綺麗に記述・挿入する

WikiマクロでLaTeX の数式を記述すると Mathjax で展開することが可能です。 tracpath(トラックパス)は、マクロ機能として組み込まれています。利用する場合、WikiマクロでLaTeXの式を記述することで Mathjax で数式に展開されます。

積分サンプル(表示例)

6.png

Wikiマクロの書き方

{{{#!latex
\begin{eqnarray}\int_0^1 x dx = \left[ \frac{ x^2 }{ 2 } \right]_0^1 = \frac{ 1 }{ 2 }\end{eqnarray}
}}}

詳しくはMathJaxの使い方をご確認下さい。

関連FAQ

関連ページ


リンク

UserGuide/Wikiマクロ活用事例 (last edited 2017-03-23 00:46:22 by syoji)