リポジトリのインポート

リポジトリとは

tracpath(トラックパス)ではソースファイルや様々なドキュメントをバージョン管理する事が出来ます。 これらのデータを管理する格納場所のことをリポジトリと呼びます。

新規プロジェクトのリポジトリにインポートする

tracpath(トラックパス)にアカウントを作成した後、最初のプロジェクトを作成します。新規プロジェクトの場合、そのまま利用する事になりますが、すでにスタートしているプロジェクトのデータを tracpath(トラックパス) に移行する場合、リポジトリのインポートをしたい、と思うかも知れません。

tracpath(トラックパス) では、ユーザによるリポジトリインポート機能をサポートしていません。(ただし、将来的には実装される予定です)

既存のリポジトリをサイクロンに移行することは可能です。有償(31,500円 / 10 プロジェクト)にて対応致します。ご利用されているバージョン管理システム(CVS/Subversion/Git/Mercurial)のバージョン等をご連絡ください。

移行可能なバージョン管理システム

記載がないバージョン管理システムについても、下記[お問い合わせ]よりご相談下さい。


リンク

help/リポジトリインポート (last edited 2016-08-17 02:00:31 by syoji)